PGM富岡CCノースコース(群馬)、7月1日より正会員補充募集

PGM富岡カントリークラブノースコースは、2022年7月1日より正会員の補充募集を実施する。

募集期間:
 2022年7月1日~(定員になり次第終了)

募集会員:
 正会員(個人・法人1名記名式)200口

募集金額:
 一般入会:38.5万円(税込、全て入会金)
 会員紹介・複数同時入会・PGMグループ既存会員の入会:33万円(税込)

真名CC(千葉)、7月1日より名義書換を再開

真名カントリークラブでは、名義書換を以下の通り再開する。
再開日:
2022年7月1日~

名義書換料:
保証金のある会員権
 個人・法人正会員 110万円(税込)
 法人2名記名式正会員 220万円(税込)
 個人・法人平日会員 44万円(税込)
 ※保証金の据置期間は名義書換完了日の翌月1日から15年間

保証金のない会員権(2020年から販売している無額面会員権)
 個人・法人正会員(A会員・B会員) 55万円(税込)
 法人2名記名式正会員 110万円(税込)
 個人・法人平日会員 16.5万円(税込)
 ※B会員以外はいつでも退会(譲渡)可
 ※B会員は入会から5年目以降に退会(譲渡)

富士小山ゴルフクラブ(静岡)小田急電鉄(株)の完全子会社化へ

(株)富士小山ゴルフクラブでは、2022年6月20日開催の定時株主総会において、小田急電鉄(株)の完全子会社となることを目的とする株式併合を実施することを決議した。

株式について10株を1株に併合し、小田急電鉄㈱以外の株主が所有する当社株式の数は、1株に満たない端数となる。

株式併合の効力発生日は、 2022年10月1日。

2022年10月1日以降は、株付会員は株主としての資格は失うこととなるが、クラブの”会員の権利”については変わることなく、「会員預り保証金」(額面10万円)をもって会員権市場における売買も可能とのことだ。

カントリークラブグリーンバレイ(山梨)預託金充当制度(入会促進キャンペーン)を1年間延長

カントリークラブグリーンバレイは、2022年6月30日までとしていた名義書換料の預託金充当制度(入会促進キャンペーン)を1年間延長する。

キャンペーン期間:
2022年7月1日~2023年6月30日(1年間延長)

 キャンペーン内容:
名義書換料の預託金充当

キャンペーン対象:
個人正会員・個人平日会員・法人正会員・名誉シニア会員

 名義書換料充当上限額
  ・個人正会員  :30万円(相続の場合15万円)
  ・個人平日会員 :15万円(相続の場合7.5万円)
  ・法人正会員  :60万円
  ・名誉シニア会員:15万円
  ※預託金額を超える金額の充当は出来ない
  ※消費税分は充当できないため入会者が負担

大厚木CC(神奈川)7月1日名より名変料改定

大厚木カントリークラブは、名義書換料を下記のとおり改定する。

実施:
 2022年7月1日より
名義書換料:
 正会員)660,000円⇒880,000円(税込)
 平日会員)440,000円(税込)据置
 ※法人内名変料は、正会員220,000円税込、平日会員110,000円税込。

PGM武蔵ゴルフクラブ、令和4年6月1日より正会員補充募集実施

PGM武蔵ゴルフクラブは、正会員補充募集を下記のとおり実施する。

募集会員・口数
 正会員(個人・法人1名記名式)・50口

募集期間
令和4年6月1日より(募集口数に達し次第締切)

募集金額
【通常入会】
 2,860,000円 (税込)
【2口以上で同時入会する場合】
 2,530,000円 (税込)
【会員の紹介により入会する場合】
 2,310,000円 (税込)
【PGM直営ゴルフ場に所属している会員の場合】
 2,310,000円 (税込)

年会費
令和4年度(令和4年4月1日~同年12月31日)
 8.25万円(税込)
令和5年度以降(1月~12月〆)
 11万円(税込)※入会初年度は月割納入

キングフィールズゴルフクラブ(千葉) 名義書換料改定

キングフィールズゴルフクラブは、令和4年6月の理事会にて入会が承認された会員から名義書換料を改定する。

正会員(個人・法人)
1,650,000円(税込) → 2,200,000円(税込)

同一法人内記名者変更 
 880,000円(税込) → 1,320,000円(税込)

相続による入会は、330,000円(税込)で変更なし。